So-net無料ブログ作成
検索選択

精霊の守り人 [小説(シリーズ)]

精霊の守り人 上橋菜穂子

精霊の守り人 (新潮文庫)

精霊の守り人 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: 文庫


守り人シリーズ1
NHKのテレビドラマ「精霊の守り人」を見て、いつか原作を読んでみたいと思っていた。
図書館で探したけれど貸出中だったため、古本屋で文庫本を購入して読んでみた。
テレビドラマ同様疾走感のある面白い物語で、女用心棒のバルサや幼なじみで呪術師のタンダなど、登場人物が魅力的である。
ただ、先に映像化されたものを見てしまうと登場人物が演じる俳優さんで動いてしまうという弊害があって困る。
また、原作が優秀だと、テレビドラマでの些細な変更点が気になってしまう。

作者のあとがきや恩田陸氏の解説も興味深い。
児童文学にしては漢字が多いなぁと思っていたら、「完全に大人向けの表記にした文庫版」とあった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0